ツアーコンダクターによる「海外3世代旅行」のすすめ。

3世代旅行とは?

3世代旅行とは、その名の通り「祖父母・親・子ども」の3世代での旅行のことです。

祖父母が孫のためにモノを購入したり、3世代で過ごすことによって生じる、「3世代消費」が近年、注目を集めています。

今回は、3世代消費の中でも「海外への3世代旅行」ついてを紹介します。

3世代旅行がおすすめな3つの理由

親と子どもでの旅行ではなく、あえて3世代で旅行するのは、なぜなのでしょうか?

祖父母と孫の距離が縮まる。

近年は、核家族化が進み、祖父母と孫は離れたところで暮らすことが多いので、なかなかコミュニケーションを取ることができません。

祖父母の家に孫を連れていくよりも、3世代で旅行に行き、知らない土地で様々な経験をすることで祖父母と孫が交流できて、自然と距離も縮まります

旅行中に夫婦の時間が持てる。

親と子どもでの旅行だと、子どもから目が離せず、夫婦の時間をつくることは難しいですよね。

3世代旅行であれば、祖父母に子どもと遊んでもらっている間に、夫婦の時間をつくることができます。

祖父母と孫の距離が縮まるだけでなく、夫婦の仲もより一層深まるでしょう。

いつもより少しリッチな旅行を楽しめる。

3世代旅行では、祖父母と子がそれぞれのお財布があるので、ちょっと贅沢なご飯を食べたり、お金がかかるアクティビティにもチャレンジできます。

 

海外への3世代旅行の3つのメリット

子どもの感性を刺激する

子どもにとって初めての海外であれば、「見たことのない景色」「食べたことのない料理」「聞いたことのない言語」と体験する全てのことが新鮮に感じます。

それらの体験は、子どもの感性を刺激して、異なる言語や文化に興味を持つようになったり、日本の日常での当たり前に感謝できるようになったりと、子どもの成長のきっかけになるはずです。

非日常を共に経験することで、3世代の絆が深まる

海外では、体験するほとんどのことが非日常です。

そのような中で子どもは、頑張って英語で話すお父さんをかっこいいと思うようになったり、海外の文化について詳しい祖父母を尊敬するようになったり、

家族全員で、日本では見られない海外の綺麗な景色を見たり、食べたことのない料理を食べたり。

非日常を3世代みんなで経験することは、家族の絆をより一層深めてくれます。

また、旅行から帰っても、「あれは楽しかったね」「あの料理は美味しかったね」と、3世代で共通の話題を楽しむことができます。

子どもにとって忘れがたい思い出になる。

3世代での旅行、海外での非日常、その経験は子どもにとって一生忘れられない思い出になります。

また、その思い出は子どもにとって生きる糧となり、将来にとってもいい影響を及ぼすはずです。

 

海外への3世代旅行で気を付けること

祖父母と子どもの体力を考慮する。

ツアーの場合、祖父母と子どもが同じ行程では、祖父母が子どもの体力についていけなくなるかもしれません。

祖父母の体力を考慮して、ツアーはフリープランにして、1つは3世代で楽しめるオプショナルツアーを組み込むなどで対応しましょう。

 

3世代旅行だからといって、ずっと一緒にいる必要はありません。

それぞれの体調や興味などに合わせて、別行動を取る時間もある方が最終的にみんなが楽しめる旅行になります。

食事が子どもに合わない時のことも想定しておく。

海外に行くと、和食が食べれるお店はあまりなく、現地の食事が子どもに合わないということが多くあります。

それも含めて海外旅行!なのですがどうしても食べられないというときに備えて準備も必要です。

  • 和食が食べれるお店や、日本にもあるチェーン店など、子どもでも食べれるものがありそうなお店をあらかじめ探しておく。
  • 日本から、カップ麺やみそ汁などを備えでもって行っておく。

などの準備があれば、もしもの時に安心です。

 

海外3世代旅行におすすめな国3選

パラオ

パラオは、自然を満喫できるリゾート地です。

なんといっても海が綺麗!シュノーケリングで魚をたくさん見たり、イルカと一緒に泳げたり、ミルキーウェイという海では天然の泥パックを楽しむことができます。

このように、海でのアクティビティが多いので、幼児の方より小学生以上のお子さんの方におススメです!

食事も、海鮮類が美味しく、日本人の口にも合うので安心です。

ハワイ

自然もあり、海で泳ぐことができるのはもちろんのこと、ホテルでゆっくり過ごせたり、ブランドを含めた買い物もする場所があったり、どの世代も楽しめます!

家族旅行の候補地とも選ばれやすく、子供向けのアクティビティも充実しています。

日本が通じる場所が多いので、英語に不安を感じる方には安心な国です!

シンガポール

プールやユニバーサル・スタジオ・シンガポールなどのテーマパーク、買い物、世界遺産、アジアの食事等、こどもから大人まで遊べて
食事も美味しい国!

また、シンガポールは「グリーン&クリーンシティ」として知られており、街がすごく綺麗で快適に過ごせて、治安もよいです。

日本との時差がわずか、1時間なので時差ボケしないのも嬉しいですね。

 

実際に私もパラオに3世代旅行に行ってきました!

8月に3世代でパラオに行ってきました。

現地では、雨季シーズンだったのですが、滞在中は晴天に恵まれました。

カヤックでマングローブ林を回ったり、イルカと一緒に泳いだり、ミルキーウェイという場所で天然の泥パックをしたりと3世代でパラオを楽しんできました。

海外3世代旅行の感想

3世代での海外旅行では、普段の生活では気づけなかった祖父や娘の意外な一面を知ることができました。

パラオに来て数日が経つと、娘がドライバーに英語で話しかけていたり、祖父が海で一番はしゃいでいて童心に戻っていたり。

祖父が嬉しそうに「来てよかったなー!」というのを聞いて、こちらが嬉しくなりました。

 

何よりも、3世代で話せる楽しい思い出ができたのが一番の財産です!

皆さんも是非、3世代で海外に旅行に行ってみてはいかがでしょうか??

関連記事

  1. 海外留学、進学について

  2. 新生活と新元号

  3. 旅行会社と資格と春

  4. 【体験談】3世代海外旅行には「パラオ」がおすすめ!実際に行ってきました。