【体験談】3世代海外旅行には「パラオ」がおすすめ!実際に行ってきました。

近畿日本ツーリスト中国四国の船場です。
中四国地方からパラオへの定期直行便はありませんが、当社ではチャーター直行便の旅を企画しています。
みなさまにパラオの魅力を伝えるため、実際に私も親子3世代と友人家族でパラオに行ってきました!

3世代旅行とは?

3世代旅行とは、その名の通り「祖父母・親・子ども」の3世代での旅行のことで、近年注目を集めています。
3世代旅行について、詳しくはこちらをご覧ください。

パラオってどんな国?

パラオはハワイと違って世界の観光客を受け入れるような大規模リゾートではありません。
しかし、海山の大自然を体感できるアクティブなオプショナルツアーが満載​で子供も大人も心ゆくまで自然を体験できるのが魅力です。​

また現地の皆さんは人懐っこい人柄で、造られたホスピタリティーではない優しさを​感じる事ができます。

3世代パラオ旅行のおすすめポイントとは?

ポイント1:大自然を体感できるアクティビティを子どもから大人まで楽しめる!

美容効果のある泥パックが楽しめる「ミルキーウェイ」​

ミルキーウェイは、長い年月をかけて、海に溶けだした石灰岩やサンゴ礁などによって作られたとってもきれいな乳白色の海。
海の底に沈んでいる白い泥は、泥パックとして楽しめます。フランスの化粧品メーカーが買い付けに来るほど美容効果がある泥パックとの事。
うすいブルーと灰白色が太陽に映えるミルキーウェイに飛び込んで、泥パックを体験します。自然に還る瞬間。特に子供が大喜びです。

3世代全員で楽しめる自然体験「世界遺産ガラマスオの滝」

熱帯雨林帯の植物のお話などをベテランガイドさんから聞き​ながら、流れる大きな沢を横切りつつ、探検気分でジャングルを歩きます。

歩く事約小一時間、ジャングルの奥に突然開けたオアシス。世界遺産、「ガラマスオの滝」です。

滝の楽しみ方はたくさん。
滝つぼで泳いだり、滝に打たれて身を清める等々ハワイなど他のリゾートではできない「ジャングル体験&滝つぼ体験」ができます。

子供から大人まで、足がさほど悪くない方は、おじいちゃん、おばあちゃんでも楽しめます。
おじいちゃん・おばあちゃんにとっては、孫が楽しんでいる姿を見るのが一番幸せな瞬間かもしれません。
我が家の、おじいちゃん・おばあちゃんは特別にアクティブなので、孫もそっちのけで滝に打たれて楽しんでいました。

絶景の写真スポット「ジャーマンチャンネル」​


美しいビーチが限られた時間のみ出現する、観光スポット。
マリンガイドさんが写真の撮り方などを丁寧に教えてくれます。
この日は曇っていましたが、海の透明度と砂浜の美しさは世界のビーチリゾートの中でも秀逸
人懐っこい現地ガイドの皆さんもツアーを盛り上げてくれます。

高速船でパラオの島々を楽しむ

 

パラオ滞在中は、海に出る事が多く、高速船でコロール諸島の美しい景観を楽しむことができました。
小さなお団子状の島々の高速で抜けながら目的地のダイブスポットへ、ミニクルーズ自体が圧巻。
世界唯一無二の景観を楽しみながら、風を切ってすすむプレジャー船はスピード、迫力ともに満点です!

訪れた、無人島には、子供用の空中ブランコがあり、海中ダイブも楽しめました。
 

ポイント2:雰囲気の良いレストランで家族水入らずの食事会!

​雰囲気の良い「​海辺のレストラン」​


優しい潮風、夕暮れに包まれながらの家族の夕食会。イタリアンフレンチのお店のオシャレなテラス席で食事をしました。
ワインや地元ビールなども楽しめます。
夜の海辺にカヤックが帰着したり、ディナークルーズのお客様が帰港される様子が見える雰囲気の良いレストランです。
参考:パラオ レストラン Marina Café VITA(マリーナカフェヴィータ)

「シーサイドレストラン」で両親の結婚記念日のお祝い


「エリライ」というレストランで、両親の結婚記念日のお祝いをしました。
少し高めの値段設定ですが、弾き語りのムードあふれる雰囲気、高台から海を見下ろすシーサイドレストラン、またお食事も最近流行りのオープンキッチンで、お味も最高でした。
​結婚記念日のお祝いケーキなどもツアー会社を通じて、とても簡単に演出してくれました。
参考:パラオレストランエリライPalauRestrantELILAI

ポイント3:人懐っこいガイドさん!子どもともすぐ仲良しに。

人懐っこいパラオのガイドさん


​パラオのガイドさんは、皆さんとても親切。​
ダイビングに魅せられて住み着いた人たち、パラオの自然や人の温かさが忘れられずに季節ごとにパラオで仕事をする人たちなど、パラオの自然を大切に保護し未来につなげてゆこうという方々が沢山います。​
こんな親切なマリンガイドさんは小さな子供たちやお年寄りにとっては、シュノーケリング時の強い味方です。
シュノーケリングが生まれて初めての70歳前の母親や、6歳の子供でも、浮き輪と戯れながら素晴らしいサンゴの世界、熱帯特有の魚たち、ナポレオンフィッシュに代表される大型魚などを安心して楽しめます。​
ガイドさんは、子どもともすぐに仲良くなり、シュノーケリングが終わり陸に上がった後も、楽しそうに遊んでいました。

ぜひ、3世代でパラオへ旅行してみてください。

近畿日本ツーリスト中国四国では、「チャーター直行便で行く!広島発パラオ5日間の旅」を企画しています。
初の海外3世代旅行には、パラオがおすすめです!ツアー詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  1. 海外留学、進学について

  2. 新生活と新元号

  3. ツアーコンダクターによる「海外3世代旅行」のすすめ。

  4. 旅行会社と資格と春