ヨーロッパに行ってきました。【(その3)ロンドン編➀】

広島支店の団体セールス担当:香川です。
先日行ってきましたヨーロッパ研修で見てきたものをご紹介しています。

ローマ・フィレンツェの2都市でイタリアを感じたあとは、ロンドンへ向かいます。

【(その2)フィレンツェ編】はこちら

 

4日目 ローマ⇒ロンドン

ローマからロンドンに移動。お昼の便で移動しました。

ロンドンのホテルにチェックインしてホッと一息。

ヨーロッパの行程は忙しくなりがちなので、行程中にゆっくりした日を入れるのも大事かも!と思う1日でした。

 

ホテルの朝食はビュッフェスタイルでした。

アメリカンスタイルのビュッフェでした。

美味しそうなものがたくさんでした。

この日は朝食もホテルでゆっくりいただきました。

 

さよなら、ローマ!、こんにちは、ロンドン!

この日はイタリアからイギリスへの移動なので、イタリアで出国審査を受けます。

出国審査後の免税エリアお酒を買ったら、写真のようにシーリングされました。

飛行機に乗ってロンドンへ!

 

 

ロンドンに到着!

ローマからロンドンへ。ロンドン到着です。
(その1)をご覧いただいた方はお分かりかと思いますが、実は今回の旅行で2度目のロンドンになりました。とは言え、1度目は「ほぼ寝ただけ」ですが・・・。

 

ロンドンのバスや地下鉄(Tube)に使える交通ICカード“oyster card”を買いました。

券売機に日本語表記があって便利です。

 

 

久々の“お箸でご飯”

ホテルで休憩後、夕食へ。本日はチャイナタウンで中華料理です。


ランタンがチャイナタウンっぽいです。

お米が嬉しい。

円卓を囲んでの中華料理です。

お魚も美味しそう。

ナイフとフォークで食べるのが続いていたので、お箸で食べるのがなんか嬉しい!

 

 

5日目 ロンドン

この日からロンドンを見て回ります!

 

バッキンガム宮殿

ロンドン最大の観光名所とも言われるバッキンガム宮殿。イギリス王室の宮殿です。


さすがに手前に柵がありますが、宮殿と自分との距離が近いですね。


このあたりまで近づいて見ることが出来ます。

 

 

タワーブリッジ

ロンドンを流れるテムズ川にかかる、豪華な跳ね橋。


運が良ければ、跳ね橋の上げ下げが見れるかも?

 

 

ロンドン塔

テムズ川添いに建てられた城砦で、正式な名称は「女王陛下の宮殿にして要塞」だそうです。外観が全体的に白いので、ホワイトタワーとも呼ばれているそうです。このキレイなロンドン塔では、その昔政治犯や反逆者の処刑が行われていたとのこと。


空が曇っていたので「要塞感」が出ているような気がします。

 

 

フィッシュ&チップスの昼食

カジュアルなレストランでフィッシュ&チップスの昼食。

小エビのカクテルサラダ

フィッシュ&チップス

デザート

フィッシュ&チップスは「フィッシュ」が思いのほか大きかったです。バルサミコをかけて食べたら美味しかったです。

 

 

大英博物館

ロンドン観光の目玉の一つ。世界最大級の博物館です。本気で見て回るといくら時間があっても足りないほど多数の至宝があります。(「大英帝国」のお宝いっぱい!です)


私が見た中では、古代エジプトのミイラが印象に残りました。また見に来よう。(もっとリアルなものもありますが、掲載自粛します)

 

 

パブで夕食

夕食はローストビーフ。いわゆる「パブ」でいただきました。

意外と落ち着いた雰囲気のお店です。

注文の都度、料金を払います。

アップルクランブルはとても甘かったです。

イギリスの「居酒屋」を楽しみました。

 

ここまで、ロンドンの主要な観光地からいくつかを見てきましたが、「大英帝国」の繁栄を見て回ったような感じがしました。また、植民地時代に多様な文化も入ってきたというところも見て感じることが出来たような気がします。
ロンドンの観光は翌日も続きます。明日はどんなロンドンを見ることになるのでしょうか。

【(その4)ロンドン編➁】へ続きます。