大会概要

大会主題
「次世代を拓く理科教育」−主体的・対話的で深い学びの実現−
大会の趣旨
全国の高等学校等の理科教職員,理科関係者が一堂に会し,講演,研究発表,研究協議などを通して,学習指導要領のもと,興味・関心を喚起し,自ら生きる力を育む魅力ある理科教育の在り方及びよりよい指導方法を探る。
大会日程
第1日 8月7日(水)
高知県立高知追手前高等学校 芸術ホール(高知県高知市追手筋2−2−10)

第2日 8月8日(木)
高知県立高知追手前高等学校 芸術ホール(高知県高知市追手筋2−2−10)
高知県立大学及び高知工科大学永国寺キャンパス(高知県高知市永国寺町2番22号)

第3日 8月9日(金)
高知県立大学及び高知工科大学永国寺キャンパス(高知県高知市永国寺町2番22号)

受付場所および会場詳細は、大会申込み後7月中旬を目途に郵送される案内図等をご覧ください。

文部科学省講話
8月 7日(水) 15:00〜16:00 高知追手前高等学校芸術ホール
演題 「これからの理科教育における授業づくりの視点」
講師 文部科学省初等中等教育局教育課程教科調査官 野内 頼一(のうち よりかず) 氏
記念講演
8月 8日(木) 11:00〜12:30 高知追手前高等学校芸術ホール
演題 「未来のコンピュータ〜量子コンピュータの礎を築く〜」
講師 東京工業大学大学院 教授 西森 秀稔(にしもり ひでとし) 氏
研究協議
8月 8日(木) 14:30〜17:00 高知県立大学及び高知工科大学永国寺キャンパス 教育研究棟・地域連携棟
第1分科会
「豊かな未来を拓く
物理教育」
@

「アクティブ・ラーニング型授業等による物理教育の充実」
生徒が主体性を持って多様な人々と協力して問題を発見し解決策を見出していく,物理教育の在り方について研究協議する。

A 「物理実験・実習による主体的・対話的で深い学びの実現」
思考力,判断力,表現力を育み,科学的な自然観を育成するために物理の実験・実習はどうあるべきか,探究する力をいかに育むかについて研究協議する。
第2分科会
「豊かな未来を拓く
化学教育」
@

「アクティブ・ラーニング型授業等による化学教育の充実」

生徒が主体性を持って多様な人々と協力して問題を発見し解決策を見出していく,化学教育の在り方について研究協議する。
A 「化学実験・実習による主体的・対話的で深い学びの実現」
思考力,判断力,表現力を育み,科学的な自然観を育成するために化学の実験・実習はどうあるべきか,探究する力をいかに育むかについて研究協議する。
第3分科会
「豊かな未来を拓く
生物教育」
@

「アクティブ・ラーニング型授業等による生物教育の充実」

生徒が主体性を持って多様な人々と協力して問題を発見し解決策を見出していく,生物教育の在り方について研究協議する。
A

「生物実験・実習による主体的・対話的で深い学びの実現」

思考力,判断力,表現力を育み,科学的な自然観を育成するために生物の実験・実習はどうあるべきか,探究する力をいかに育むかについて研究協議する。
第4分科会
「豊かな未来を拓く
地学教育」
@

「アクティブ・ラーニング型授業等による地学教育の充実」

生徒が主体性を持って多様な人々と協力して問題を発見し解決策を見出していく,地学教育の在り方について研究協議する。
A

「地学実験・実習による主体的・対話的で深い学びの実現」

思考力,判断力,表現力を育み,科学的な自然観を育成するために地学の実験・実習はどうあるべきか,探究する力をいかに育むかについて研究協議する。
研究発表
8月9 日(金) 9:00〜11:30
高知県立大学及び高知工科大学永国寺キャンパス 教育研究棟・地域連携棟
物理分野(3会場) 物理分野 @   物理分野 A   物理分野 B
化学分野(3会場) 化学分野 @   化学分野 A   化学分野 B
生物・地学・環境分野(1会場)

実験・実習分野(1会場)

科学の広場

高知県立大学及び高知工科大学永国寺キャンパス 教育研究棟

8月8 日(木) 12:00〜17:00
8月9 日(金) 9:00〜13:00
コース別研修
8月9日(金) 13:00〜17:30(予定) ※各施設訪問時間は予定時刻です。
A 高知の自然コース
高知県の偉人 牧野富太郎博士の愛した草花が見られる牧野植物園や、地球号等が掘削したコアを保管・管理、提供するコア保管施設、高知コア研究所(JAMSTEC)を見学

13:00永国寺キャンパス → 13:20高知県立牧野植物園15:10 →
15:40高知コア研究所(JAMSTEC)17:10 → 17:15 高知空港 → 17:45 JR高知駅

B 土佐和紙コース ルートを変更しました。
高知県立紙産業技術センターやいの町紙の博物館を訪問し、伝統技術から最先端技術までを見学
13:00 高知県立大学永国寺キャンパス → 13:30 高知県立紙産業技術センター →
いの町紙の博物館 17:00 → 17:45 高知空港 → 18:15 JR高知駅
C 幕末維新・偉人コース
高知県立文学館、高知城博物館、坂本龍馬記念館を訪問し、物理学者 寺田寅彦博士、土佐の偉人坂本龍馬、ジョン・マン(中濱万次郎)などの歴史散策予定

13:00高知県立大学永国寺キャンパス →13:15高知文学館 14:15 →
14:25高知城歴史博物館 16:00 → 16:30坂本龍馬記念館 17:30 →
18:00高知空港 →18:30 JR高知駅

教育懇話会
8月8日(木) 17:30 〜 19:30
会場 土佐御苑「ジャルダン」(1F)
参加費 4,500円
申込み 大会参加申込時にあわせてお申し込みください。