新生活と新元号

新生活のはじまり

4月1日、新年度の始まりですね。
新しい環境での生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

進学や就職、結婚や引っ越し…。

満開の桜を見ると、これからどんなワクワクすることが起きるんだろう、と
期待が膨らんで、ついつい笑みがこぼれちゃいます。

新しい元号

今年度の始まりは、「新元号の発表」という
重大なニュースと共に迎えることになりました。  

実際に元号が変わるまでは約1ヶ月ありますが、
4月1日月曜日に新元号が発表されるのは、なんとなく気持ちがいいですね。

「令和(れいわ)」に決まった新元号ですが、
出典は以下に記した日本最古の歌集「万葉集」の中の一首だそうです。

初春の令月にして 気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き 風は珮後の香を薫らす

「令」という字には、「良い」という意味があります。
また、ひざまずいている人に申しつけている形から成り立った漢字とも言われています。

このことから、令和を漢文のように読むと「和を申し付ける」
いう風にとらえることができます。

詳しいことについては色々な解釈や考え方があるとは思いますが、
私個人としては、「世の中を平和にする」、という優しい印象をうけるものでした。

節目での旅

新元号が施行される5月1日に伊勢神宮へお参りに行くプランを
ご用意させていただいてたのですが、大好評を頂き、すぐに完売となりました!!

今年は、カレンダーで見ると10連休ということもあり、
ご旅行へ行かれる方が例年よりもとても多いです。

新しい生活に少し慣れたかな、と思ったころに
「令和 最初の旅」へ出かけてみるのはいかがでしょうか?

…と、気持ちはもう新元号へ向いていますが、
4月30日までは「平成 最後の旅」ですよ♪

平成も令和も、皆様のご旅行をより素敵な旅に出来るよう、これからも頑張ってまいります。

関連記事

  1. ツアーコンダクターによる「海外3世代旅行」のすすめ。

  2. 旅行会社と資格と春

  3. 海外留学、進学について

  4. 【体験談】3世代海外旅行には「パラオ」がおすすめ!実際に行ってきました。